SNSやブログへの写真掲載時に気をつけること

利用する上で気を付けなければいけないこと

事前に防止することの大切さ

女性が巻き込まれやすいトラブル

過去に実際にあった事例で、特に女性が巻き込まれたとの声が多いのが、「SNS上に掲載した写真がアダルトサイトに悪用されていた」です。
友達と行った旅行先の写真をSNSにアップロードしたところ、別の友達から「似てる人が掲載されている」といわれ、確認したところ実際に自分の写真が悪用されていたというトラブルもありました。
ほかには、日ごろから自分の写真や個人情報を公開していたところ、自宅まで知らない人が来てしまったという事件もあり、ニュースで話題にもなったものもあります。

近年では、インターネット上のストーカー行為を「ネットストーカー」と呼びます。
そういった言葉が生み出されてしまうほどにSNSのトラブルは大きな社会問題になっているのです。

見知らぬうちに情報提供をしているかも

外出の際や今どこにいるかの報告をSNSでされている方が多くいます。
ですが、それはとても危険な行為なのです。
これは、自分が留守の時間帯などを第三者に教えているのと同じことです。
実際にSNSで留守になる時間を把握し、数十軒もの家に侵入成功したという事件もあります。
犯罪者から見れば、自分が家にいない時間を教えてもらっているようなものでしょう。
写真をアップロードしている場合も同様です。
自宅の家具などの配置を世界中に公開していることにもなりうるのです。

必要以上に情報を発信しない。
名前などの個人情報は載せない。
基本的なことですが、自分は大丈夫といった油断から情報公開をしている方がいます。
習慣として身についてしまっている場合は、大変かもしれませんが、自分や家族を守ることにも繋がるので意識していきましょう。